今日こそキットカット(稽古8日目)

本日の稽古は、まず一昨日の稽古日誌にも書いた、堀越さんの重大任務の成果を部員たちに伝えることから始まります。そして、それに伴い生じた変更をみんなで共有します。これは「とある制約」(制約の内容は皆様のご想像にお任せいたします)のために、どうしても行わねばならない変更で、堀越さんも「断腸の思いで」と泣きながら(誇張)部員たちに変更を指示したのでした。

部員たちも涙を流しながら変更に難色を示すかと思いきや、意外とすんなりと消化し、じゃあやってみようとなったら、予想以上にすんなり適応していく彼ら。これが若さか…!もちろん変更に伴う齟齬も少しは生じ、今日はその辺りを微調整していく一日。

こまかーいブラッシュアップを重ねながら堀越さんがしみじみと「なんて地味な作業を続けてるんだろう」とこぼしたのが印象的でした。舞台というと華やかなイメージがある方もいるかと思いますが、確かに実際には地味な取り組みの集積のようなところはありますよね。

でも、作品をよくするためにこういう地味な部分に何度でも取り組むような段階に、我らが吉祥寺シアター演劇部も突入したとも言えます。


本日も稽古終わりに、恒例となりつつある通し稽古を行いましたが、通し後に堀越さんが宣ったのは「ずいぶんと安定してきたね」というコメントでした。8/10の4日目の稽古で初めて通してから1週間、堀越さんが描く完成形に段々と近づいてきました。

最近お気に入り?の変なダンスを始めたりょんりょん(堀越さん)。
ピンクの靴下がキュートですね♪♪♪♪

堀越さん、一体何に驚いてたんでしたっけ…?
ナイスショット(自画自賛)
今日の稽古日誌はこれでおしまい!


……え?


いつもより短いって…?

フフフ…(うたのはよくこうやって笑うのデス)


ごきげんよう♪♪♪(堀越流帰りの挨拶)