【稽古日誌番外編】部員が描く顧問

吉祥寺シアター演劇部、今日は本番前のラストオフ。いつもは11時過ぎに稽古場に誰かが来るのに、今日は誰も来なくて管理人のお兄さんとお姉さんはさみしい。。。

一昨日は通し稽古後に都内某所のジョナサンで一夜を共にしたばかりだというのに(語弊)、昨夜も稽古後には、用事のある数人以外は近所の某大盛りナポリタンのお店に繰り出したそうで、部員たちは着々と仲良しになっているようです。管理人も同伴に与りたかったのですが、日誌書いたりね、アラサーの夜には十代には言えない色々があって昨夜は断念。
でも楽しそうな写真を見るとうらやましいですね。

一昨日のジョナサンではこんな絵を皆で描いて盛り上がったそうです↓↓↓

部員作の堀越さん似顔絵。
うん、よく描けてる!せっかくなのでもう少し細かく晒し、、のんのん、見ていきましょう。

まずはりゅうとゆうきの美術科コンビ。
りゅうは割と写真の堀越さんのイメージに近い。着物っぽいし。ゆうきはけいこ中の堀越さんを男らしくデフォルメした感じでしょうか。2人ともさすが。

お次はちょっと画像がボケていますが、みうの描いた堀越さん。
シュッとしたイケメン感がよく出ておりますな。

お次はももの描いた堀越さん。
キラっとしたスター堀越。堀越さんが喜びそうですな。素晴らしい。

こちらはがくといっちーの堀越さん。
今気がつきましたが、男子部員3人はグッと真剣な顔をした堀越さんを、女子部員たちは笑顔の堀越さんを描いている人が多いですね。がくの堀越さんからはけいこ中の真剣な顔をした堀越さんの様子がうかがえますね。いっちーの堀越さんは少し女性的。

署名がハートなので一見誰だか分かりませんが、おそらく作者はみく。
彼女の堀越さんも口がへの字で真剣な表情。みくの稽古を見ているときの堀越さん、確かによくこういう顔をしています。

少年ぽい堀越さんを描いたうたの。
ちょっとやんちゃそうでカワイイですね。

ゆらのの堀越さんはなぜかめがねをかけています。なんでやろう?
ゆらのはメガネ男子萌えで、この絵は理想の投影、ということにしておきましょう。

あみは意外と絵を描くのはちょっとニガテ…?
でも鋭い眼光や唇の感じは特徴を掴んでいると思います。グッドグッド!

ギャグ漫画に出てきそうなさちかの堀越さん。
シンプルな線だけでうまくデフォルメしていてお見事!

さて、これで全員、、、あっ。


もう1人いた…。




ようこ作の、堀越さん…?

誰だろう、これは…。


堀越さん、部員たちが自身を描いてくれたことに甚く喜んでいたのですが、ようこ作のこの絵だけはお気に召さなかったようで、彼女を退部処分とするかどうか、32秒ほど真剣に悩んだとか悩まないとか。


最終的には他の部員からの寛大な処分を求める熱い涙と、堀越先生の海よりも慈悲深い寛大なお心により、彼女は吉祥寺シアター演劇部の部員として、来週の公演に出演することを許されましたとさ。めでたしめでたし。


さあ、冗談はこれでおしまい。吉祥寺シアター演劇部、明日からラストスパートです!12名の部員一丸となって、27日の千秋楽まで突っ走ります!!お楽しみにーーーーー!!!!!