中だるみなんて辞書にない!(稽古6・7日目)

ついに!昨日は『15 Minutes Made Anniversary』の全体通し稽古でした!シアターの稽古場には集まらず、都内某駅に集合。堀越さんを筆頭に皆で未開の地を連なって歩き、駅から20分弱の某センターへ。
(何もしないのに)既に緊張で心がざわついている管理人をよそに「ピクニックみたい!」とはしゃぐ子も。なんかリラックスしてるやん!!!

広い会場につくと、既にたくさんの役者の方々がアップを始め、演出家の方々が打ち合わせをしています。その光景は一言、豪華!!!あの人もあの人もあの人も知ってるよ…いよいよ緊張するねみんな…怖いねみんな…ってやっぱりみんなめちゃめちゃリラックスしてるやーん!!カメラ向けるとピースとかしてくるやーん!!
このリラックスムードはビギナーズラックというものなのか、これが若さというものなのか、いやいやこれまでの厳しいけいこで培った自信なのかは定かではありませんが、とにかく、緊張でやることもないのにそわそわ動き回る私たちに反して、当の高校生は驚く程落ち着いていました。

堀越さんの指示のもと、邪魔にならないように適度にアップしつつ、締まりのない円陣を組みつつ、いよいよ通し稽古が始まります。他団体さんの作品内容についてはお伝えできませんが、とりあえず言えることは、「さすがプロ」です。(当たり前じゃい!)それぞれの団体さんの持つ個性が存分に発揮されている濃密な15分が続き、私普通にめちゃめちゃ楽しんでしまいました。
そして吉祥寺シアター演劇部はと言うと…ところどころでやはり緊張が見える部分はあったものの、目の前に鎮座する大物たちに臆せず、しっかりと15分やりきっていました!あっぱれ!

通し稽古後には交流会もあり、他団体の大先輩と演劇について話す子も。ちょっとシャイでなかなか周りに話しかけられない子もいましたが、Mrs.fictions主宰の今村さんが「みんなでひとつのチームとしてやっていきたい!」とおっしゃっていたように、昨日ああやってチームの一員としてあの場所に参加していたことがもう、素敵なことだなぁなんて感じました。

帰りは堀越さんの見送りを受けて、再びみんなでつらつら連なって帰りました。なんとも刺激的な1日だったね、みんなお疲れ様でした!

そして本日15日は再びいつものけいこ場へ。けいこは13時開始なのに、いつも11時頃になると稽古場開けに行かなきゃって思います。そして本日もそろりそろりと集まってくる稽古場の仙人たち…。

今日は昨日の通し稽古の感想を言い合ったり、交流会での出来事を話し合ったりとゆるーく始まりました。堀越さんからは「昨日頑張ったから今日はもういいよんっ」(何故かぶりっ子が拗ねたような言い方。よくやる。)なんて言葉も出て、しばらくは、誰かのおもしろおかしい話から俳優として生きていくためのアドバイスまで車座になって色々とおしゃべり。昨日の通し稽古のダメ出しに入り、そしてここから本番までどうしていくかが伝えられます。

昨日のダメ出しをもとに、今日のけいこでは細かなタイミングや演技を修正したり、パートごとに丁寧にチェックをしたりということが行われました。途中堀越さんが、「個人が悪目立ちするのは良くない、チームでやるんだから。」と言っていたとき、文脈は違えど、昨日の今村さんの言葉を思い出しました。
チームでやるんだなー!!!

最後は前半部分を通し、今日のけいこは5時前におしまい!早い!!というのも、堀越さんにはみんなのための重大な任務があるからです…!その結果はまた明後日の稽古でお知らせできるでしょう!ふふふふふ

解散しても稽古場に残って自主練したりおしゃべりしたりしているみんな。本当に仙…本当に仲が良いなぁ。嬉しい限りです。
明日は吉祥寺シアター演劇部最後の稽古休みです。たっくさんパワーチャージして、明後日から怒涛の後半戦、しまっていこーーーーう!!また稽古場で待ってるよー!!今日もお疲れさまでした!!