はじめまして、吉祥寺シアター演劇部デス

Mrs. fictions『15 Minutes Made Anniversary』に参加する、今年の吉祥寺シアター演劇部。昨日、7/29(土)に部員の顔合わせ&稽古を行いました。作・演出を務める「顧問」堀越涼さん(あやめ十八番/花組芝居)のもとに選ばれし12人の高校生が集まりました。

初日だし、顔合わせとオリエンテーション、くらいに考えていたかも知れませんが、ところがどっこい。初日からハードな稽古が待ち受けているなんて、このときの彼らは知る由もないのでした…。しかし、そうなんです。彼にはこのあと大舞台が待っているのです。ここで甘やかすわけにはいかないのです。獅子が我が子を千尋の谷に落とすが如く、涙を飲んでここは突き放すのです…。

今回みんなでどういう作品を作るのか、顧問の堀越さんからお話があり、そして動く動く動く。汗をかきかき、息も絶え絶え、顔を紅潮させ、それでも動く動く動く。先生、もうダメです…コラそこっ、止まるんじゃないっ!(スパルタ風)

そして、そのあとは台本の冒頭部分を早速お稽古。台本片手に実際に演じてみながら、早速堀越さんのディレクションが入ります。いくつか実際に演じる上での金言が飛び出し、それを書き留める人、何かを考えるようにじっと堀越さんを見つめる人、色々な反応がありますね。

このプレ稽古での感触をもとに、まだまだ台本をアップデートしていくとのことなので、作品の全貌は未だ誰も分かりません。そして、高校生たちはきっとここから大きく変貌を遂げていくでしょうから、どんな作品になるのかはなおのこと分かりません。それでも、他のどの作品よりも輝くことを目指して、我々は熱い夏を爆走していきます!ぜひぜひ8月の下旬、彼らの勇姿を劇場で見届けてください。


吉祥寺シアター演劇部 in 15 Minutes Made Anniversaryメンバー

顧問(作・演出):堀越 涼(あやめ十八番/花組芝居)
コーチ(演出助手):金子 侑加(あやめ十八番)、白石 ほなみ(ましかく企画)
音楽コーチ/清掃員(音楽):吉田能(花掘レ)
部員(出演者):市村 友里江、伊藤 美紅、内田 幸花、紙屋 陽子、齋藤 龍之介、里吉 うたの、庄司 ゆらの、中野 亜美、西室 桃花、一 楽、古川 佑紀、室井 美生(全て高校生。五十音順)
部室(稽古場):吉祥寺シアターけいこ場
管理人(吉祥寺シアタースタッフ):大川 智史、佐藤 梓



【公演スケジュール】
平成29年8月23日(水)~8月27日(日)
Mrs. fictions『15 Minutes Made Anniversary』
23日(水)19:30
24日(木)15:00/19:30
25日(金)11:00★/15:00/19:30
26日(土)11:00★/15:00/19:30
27日(日)13:00/17:00
★=追加公演

出演団体:演劇集団キャラメルボックス、梅棒、柿喰う客、劇団「地蔵中毒」、Mrs. fictions、吉祥寺シアター演劇部
(全6団体が15分の短編作品を上演します。)

チケット予約など詳細はこちらから↓↓
http://www.musashino-culture.or.jp/k_theatre/eventinfo/2017/06/15mm-anniv.html



吉祥寺シアター演劇部 in 15 Minutes Made Anniversary