サプライズデイ!やったるでい!(稽古12日目)

そーーーです!昨日は2回目の全体通し稽古でした!!

『15 Minutes Made Anniversary』のゆかいな仲間たち総勢50人弱(梅棒さんは別現場のため今回は欠席)があの実家のリビングとキッチンと風呂合わせた程度の稽古場に入るのだろうか…と内心ぶるぶるしていましたが、みんなぎゅうぎゅうと詰めて座り、無事通し稽古を行いました!パチパチ やはりどの団体も本番に向けてどんどん仕上げてきております。公演の時はここからまた一段二段磨きがかかっているのだろうなぁ。楽ちみ楽ちみ楽ちみじゃのぉーーーー!(堀越先生風。突然驚かせてしまって申し訳ありません。)

通し稽古の様子は吉祥寺シアターインターンシップ山上さんの稽古場レポ下部でもご紹介していますので、チェックしてくださいね。

そして本日はMrs.fictions『15 Minutes Made Anniversary』御一行のKO!YA!I!RI!BI!イエス!小屋入り日です。みんなの稽古は遅めの16時開始。昨日の通し稽古の感想を言い合ったり、お気に入りを言い合ったり、今日もまったり始めます。

昨日の通し稽古でミスしたシーンを徹底的につぶす!!!!!という事で、なんとまさかの「11回成功するまで続ける」発言をされた鬼軍曹・堀越涼。11というのはなかなかにたいそうな数ですよ皆さん。年齢でいうと赤子が小学生卒業するくらいまでになりますからね、そりゃあものすごいことですよ。そして途中で間違えたらまた0に戻るんですからね、年齢でいうと円周率とか覚えたのにまた喋れなくなっちゃうんですから。そりゃあすごいですよ。てなことで緊張高まる中何度も何度も同じシーンを繰り返すみんな。時には9回目で失敗して心が折れそうになることも。。それでも嫌な顔は一切見せず、声を掛け合って続けに続け、やっと念願の11回を達成!おめでとうーー!!!すごくかっこいいシーンだから、本番でも絶対成功してほしいですっ!!

その後もいくつかのシーンの修正や確認を続けていると、ふと稽古場のドアが開き…

「ハッピバースデートゥーユー!ハッピバースデートゥーユー!ハッピバースデーディア吉田さーーーん!!!」

そう、昨日はMr.才能のお誕生日だったのですーー!!わーーおめでとうございますー!!
お誕生日の歌の伴奏はもちろん吉田能さん。ほ、本人!よく分からないまま弾き出したら主役はご自分だったようです。「俺初めて自分で誕生日の伴奏弾いたわ!」と吉田さん。で、でしょうね!笑 これからも素敵な音楽をたくさん奏でてくださいね!

さーあみんなでケーキを食べるぞーーーー!!と意気込んでいたら、ふいにあみが「ちょっと待ってください!」と叫びました。どうしたどうした?「私たち、吉祥寺シアター演劇部………、Tシャツをつくりましたー!!」

うえーーーーーーーい!!!!

なんと吉祥寺シアター演劇部のみんなでTシャツを買って、デザインを考え、色を決め、りゅうはすみれの花を描き、さちかのおうちでTシャツを刷ったんですって!!!すごい、すごすぎる!!

Tシャツをもらった堀越さん、急に「たねち!たねち!たねち!」と連呼しだしました。ちょっとどうしちゃったのかな?と思い白石さんに「堀越さん何て言ってるんですか?」と聞くと「『楽しい』って言ってます」とのこと。なんだろう、今回の演劇部で知ったのですが、堀越さんはテンションが上がると少し人間離れする性質があるのかな?そうなのかな?とにかくとても喜んでいました。金子さん、白石さんの分もあり、お2人もとっても嬉しそう!そしてなんと管理人の私たち2人にもTシャツをくれました…!本当にうれしくてうれしくて泣きかけました!ありがとう!宝物になりました。

とっても楽しい時間が終わり、よし、いよいよわれらが吉祥寺シアター演劇部のホーム、けいこ場で最後となる通し稽古です!気合を入れなおしてスタート!!!しましたが、小さなミスが続いて堀越さんからストップが入ります。

「最近俺が朗らかに楽しくやっていたのは、みんなが凄い良い芝居をしているから。でも最初にも言ったと思うけど、俺は本来とても厳しい演出家だからね。芝居はちゃんとしたいんだ、芝居はちゃんとしよう。もう一回、ちゃんと集中してやろう。」

みんなの空気がしゃきんとして、緊張感がこちらにも伝わります。その結果…は、劇場でのお楽しみです。今ここでお伝えしない代わりに、通し稽古を見ていた堀越さんの写真を1枚。

明日は場当たり。いよいよです。